個人事業主の経理

TOPページ > 個人事業主の経理 > 経理業務を楽に行う為に準備する事

経理業務を楽に行う為に準備する事

 個人事業主の皆様は、開業時様々な業務を一人でこなして行かなくては、なりません。そこで、経理業務を少しでも楽に行う為に準備する事をお伝えします。

個人事業は、お金が曖昧になりがち

 経理業務を楽に行う為には、手間を出来るだけ排除する必要があります。又、個人事業主の皆様は、事業で使用するお金と事業主が個人としてプライベートで使用するお金が曖昧になりがちです。

 このような状態では、日々の経理業務を行う際に、手間ばかり掛かってしまい、現金残高と帳簿残高が合わない等の不都合が生じてしまいます。

 そこで、皆様にその問題を解決する方法をお伝え致します。

事業用の銀行口座とクレジットカードを作ろう!

 そこで、皆様にやって頂きたい事は、個人事業専用の「銀行口座」と「クレジットカード」を作って頂きたいのです。

 まず、事業用の銀行口座についてご説明いたします。

 事業用の口座を作って頂き、今まで個人用の口座で行っていた、売上げの入金やクレジットカードの引き落とし等を個人用の口座から事業用の口座へ移行します。事業用の口座は、事業に関する入出金のみに使用し、他の個人的な入出金は、行わないようにします。そうすることによって、個人の口座を一切排除することが出来、複雑な処理も軽減し、手間も減り、経理業務を楽に行うことが出来ます。

 又、事業用の口座に屋号(お店の名前やオフィスの名前)を口座名に入れることも可能です。そうすることによってお客様に入金する際などにも通帳に屋号が記載され、お客様にもわかり易くなります。

 そして、出来る事なら、事業専用のクレジットカードもご用意して頂くと便利です。

 最近は、インターネットで色々なお買い物をすることが出来、手間を省くことが出来ます。

 個人用のクレジットカードでも購入することも可能ですが、事業用と生活用の支払が同じになってしまう為に、区別に時間が掛かってしまいます。又、税務署の税務調査の際にも、明細の提示を求められる等第三者に対して、説明する手間が掛かってしまいます。

 以上の手間を省く為にも、事業専用のクレジットカードをご用意して頂くことをお勧めします。

 初めは、少し面倒に思われるかもしれませんが、個人事業専用の「銀行口座」と「クレジットカード」をお作りすることで経理業務がかなり楽になるので、是非ともお勧めいたします。

屋号が使える営業性個人口座

  • 経営者の強い味方!JNBの法人・営業性個人口座「ビジネスアカウント」!
    インターネット専業銀行のジャパンネット銀行のビジネスアカウントです。屋号を使う事が出来ます。特に個人でネットショップを営業されている方の売上入金用の口座におすすめです。そして、セキュリティはトークン形式のワンタイムパスワードを使用しているので、安全です。
  • イーバンク銀行
    インターネット専業銀行のイーバンク銀行です。230万口座を突破したネットバンク口座数NO.1です。イーバンクで営業性個人口座を作る場合には、個人の口座を契約してからになります。

持っておくと便利な銀行口座

クレジットカード

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!