個人事業主の経理

TOPページ > 個人事業主の経理 > 個人事業主の利益とは

個人事業主の利益とは

 個人事業主の皆様にとっての利益とは何かをご説明します。

利益の計算はいつからいつまで

 個人事業主の皆様は、株式会社などの法人が自由に利益の計算期間を決めることが出来るに対して、個人事業主の皆様は、利益の計算期間が決まっています。個人事業主の利益の計算期間は、1月1日から12月31日までの一年間となります。この一年間をもとに事業の利益の計算を行います。

どうやって計算するの?

 個人事業主の皆様の利益の計算方法は、基本的には、【売上-経費】で計算されます。

 そこで、注意して欲しいのは、何が売上で、何が経費になるかと言うことです。

 一年間に入金されたお金全てが売上であるとは限りません。例えば、友達へ個人的に貸していた返済金や宝くじが当った懸賞金等も含まれるかもしれません。そのようなお金は、個人事業としての売上げには、含まれません。

 ですので、一年間に入ってきたお金の内、売上げに含まれるものと含まれないものに厳密に区別する必要があります。

 又、一年間に出金されたお金全てが経費になるとは、限りません。例えば、事業と関係のない友達との食事等の生活費は、経費に算入することは出来ません。

 経費として算入出来るかどうかは、事業に関係のあるものか事業と関係のないものかを区別して、考えなくてません。

 以上の点に注意して、【売上-経費】の計算を行い、一年間の利益を計算して下さい。

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!