個人事業主の経理

TOPページ > 個人事業主の経理 > 奥様(旦那様)にお仕事を手伝ってもらう場合には(青色事業専従者)

奥様(旦那様)にお仕事を手伝ってもらう場合には(青色事業専従者)

 生計を一にしている家族に仕事を手伝ってもらう場合の方法をお伝えします。

 

家族に仕事を手伝ってもらう際の注意点

 個人事業主の皆様が事業される際に、家族の方々に手伝ってもらうことがあると思います。働いてもらった対価としてのお給料は、支払ってあげたいと考えるのが当然です。しかしながら、原則的には、生計を一にしている(日常生活を営む為の糧が同じ)親族に支払う給与は、個人事業主の皆様の必要経費として認められません。

青色事業専従者の制度を活用しよう!

 そこで、活用して頂きたいのが青色事業専従者の制度です。この制度は、上記で認められなかった、生計を一にしている親族に給与を与え、必要経費にすることが出来る制度です。

 青色専従者になる為の主な要件は、以下になります。

・青色申告者と一にする親族であること。

・その年の年末の時点で15歳以上であること。

・その年の6ヵ月超の期間、青色申告者の事業に専ら従事していること。

 等が挙げれます。

 又、青色事業専従者として認定される為には、その年の3月15日迄に「青色事業専従者給与に関する届出書」を税務署に提出しなければいけませんので、注意してください。もし届出を出し忘れてしまった場合は、その年の青色事業専従者の制度は活用できません。

  

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!