個人事業主の経理

TOPページ > 個人事業主の経理 > 買掛金処理をマスターしよう!

買掛金処理をマスターしよう!

 買掛金の基本をマスターして、経理処理を出来るようにご説明致します。

買掛金に関する基本事項

 買掛金とは、商品を仕入れたり、サービスを提供された未払い代金の事を言います。取引先が複数あり、取引が複雑な場合は、買掛帳を作ると便利です。

 実務上のポイントは、以下の2点です。

①買掛金の計上は、納入月に行う事です。例えば、4月に納品していれば、請求書が送られてきたのが5月でも、買掛帳の仕入高は、4月になります。12月等、期をまたぐ場合は、特に注意してください。

②買掛金を支払ったら、その支払った月に必ず出金処理を行って下さい。

買掛金に関する振込手数料の経理処理

 買掛金を銀行口座から支払う場合には、振込手数料をこちらで負担する場合と相手先に負担してもらう場合があります。どちらを選択するか相手方から届いた請求書等を見て検討してみて下さい。一番最初の取引でどちらが負担するかが決まってしまう場合が多く見られますので、よく考えてお支払下さい。

 初めは、少し面倒に思われるかもしれませんが、個人事業専用の「銀行口座」と「クレジットカード」をお作りすることで経理業務がかなり楽になるので、是非ともお勧めいたします。

屋号が使える営業性個人口座

  • 経営者の強い味方!JNBの法人・営業性個人口座「ビジネスアカウント」!
    インターネット専業銀行のジャパンネット銀行のビジネスアカウントです。屋号を使う事が出来ます。特に個人でネットショップを営業されている方の売上入金用の口座におすすめです。そして、セキュリティはトークン形式のワンタイムパスワードを使用しているので、安全です。
  • イーバンク銀行
    インターネット専業銀行のイーバンク銀行です。230万口座を突破したネットバンク口座数NO.1です。イーバンクで営業性個人口座を作る場合には、個人の口座を契約してからになります。

持っておくと便利な銀行口座

 

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!