所得税について

TOPページ > 所得税について > 所得税とは

所得税とは

 所得税とは、個人が一暦年間(その年の1月1日から12月31日までの1年間をいいます。)に稼いだ所得(個人事業主の皆様は利益です。)に対して課せられる税金です。

所得税の基本原則

 そして、この所得税は「国税」であり、国に対して納める税金で、次の基本原則を基に課税されています。

  • 個人単位課税の原則
    所得税は、所得を稼いだ個人一人に対し課税を行う。

    個人ではなく世帯に対して課税を行う世帯単位課税を行っている国もあるようです。

  • 暦年単位課税の原則
    所得税は、一暦年間(その年の1月1日から12月31日までの1年間をいいます。)を課税期間とする。

    法人のように任意の事業年度・会計年度を定める事は出来ません。

  • 応能負担の原則
    所得税は、個人に対して税金を負担する能力に応じた課税を行う。

    所得税では、様々な所得を分類して、その所得の性質に応じた計算方法を用いて、超過累進税率で税額を計算します。また、家族を養っている場合など個人的な事情も考慮され、税額が算出されます。

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!