所得税について

TOPページ > 所得税について > 所得税の計算

所得税の計算

 所得税は、いくつかの段階を経て計算されます。

 所得税法では、課税対象となる所得の概念を定めた規定はありません。規定してしまうと課税漏れが生じるためです。

 一般的に所得とは「個人に帰属する経済的利益」と解されております。そして、これらの中には一定の趣旨から課税する事が望ましくないとされるものは非課税の所得とされており、非課税とならない所得が課税対象所得となります。

所得税の計算過程

 所得税は次の段階を経て計算されます。

課税対象所得
所得のうち非課税所得とならない所得

1.各種所得の金額の計算
所得の性質に応じて課税するために、所得を10種類に分けて所得の金額を計算します。

2.課税標準の計算
所得の金額のうち一定の所得以外を合算(総合)します。

3.課税所得金額の計算
個人的事情を考慮するために、所得控除額を控除します。

4.納付税額の計算
超過累進税率により税額を計算します。

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!