個人事業主の税務

TOPページ > 個人事業主の税務 > 年末調整①(年末調整とは?)

年末調整①(年末調整とは?)

個人事業主の皆様が行わなくてはならない年末調整業務をお伝えいたします。

年末調整とは何か?

 まず、簡単に年末調整とは何か?簡単に説明します。

 サラリーマンの方などは、一年間の給与が決まったら給与所得控除額を控除し給与所得が計算されます。この給与所得からさらに所得控除を引いたものが課税所得とよばれ、税率をかける基礎となるものです。課税所得に税率をかけて年税額が決定します。このように計算された年税額と月々の源泉徴収税額との差を調整するのが年末調整です。

 何故、そのような差が生まれてくるかと言うと、所得税は、その年の12月31日の現況により計算しますが、年の途中で子供が生まれたり、新たに保険に入ったりなどするため、どうしても月々の源泉税と年税額とに差が生じてしまいます。

 この差を調整し適正な税額を計算した上で、多く預かり過ぎている場合には本人に還付し、少ないときは給与の支払い時に不足額が徴収されます。年末調整によりサラリーマンの課税関係は完結しますので、確定申告する必要はなくなるわけです。

個人事業主の皆様が行う年末調整業務とは?

 個人事業主の皆様の中で、年末調整業務を行う必要がある方々は、従業員(スタッフ)を雇用されている方々です。もし、皆様が年末調整を行わない場合は、従業員(スタッフ)の方々がご自身で確定申告を行わなければなりません。

 そこで、個人事業主の皆様は、従業員(スタッフ)の方々の為に、年末調整業務行う必要があります。基本的には、年末調整を行うと還付されるケースが多いので、従業員(スタッフ)の方々も喜ばれますので、是非行って下さい。

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!