個人事業主の税務

TOPページ > 個人事業主の税務 > 確定申告準備編②(所得控除の種類と内容)

確定申告準備編②(所得控除の種類と内容)

所得控除の種類と内容について勉強しよう。

所得控除の種類と内容

・雑損控除

災害・盗難・横領等により損害や住宅や家財に損害を受けた場合の控除

・医療費控除

本人や生計を一にする配偶者・親族の為に支払った一年間の医療費が一定額以上ある場合の控除

・社会保険料控除

国民健康保険・国民年金保険・給与から天引きされた厚生年金保険料・健康保険料等の控除

・小規模企業共済等掛金控除

小規模企業共済等掛金控除

・生命保険料控除

生命保険料・個人年金保険料の控除

・地震保険料控除

自宅や家財に付ける地震保険の控除

・寄附金控除

国や市町村等への寄附及び政党等へ寄附した場合の控除

・寡婦(夫)控除

納税者が配偶者と死別・離婚等をした人で、一定の要件を満たした場合の控除

・勤労学生控除

納税者が勤労学生の場合の控除

・障害者控除

納税者や配偶者及び扶養親族が障害者の場合の控除

・配偶者控除

合計所得が38万円以下(103万円以下の給料)の配偶者に対する控除

・配偶者特別控除

納税者の合計所得が、1,000万円以下で、配偶者の合計所得が38万円超76万円未満(103万円超141万円未満の給料)の場合の控除

・扶養控除

生計を一にする配偶者以外の親族が合計所得38万円以下の場合の控除

・基礎控除

すべての納税者にある控除

 所得控除の種類と簡単な内容について触れましたが、詳細については、随時お伝えしていきます。皆様がどのような控除を受ける事が出来るかについては、慎重に検討してみてください。判断で納税の額も大きく変わってきます。

タグ

ピーアールサイト


コンテンツ

RSSATOMFEED

Valid CSS!